転職してもいいんです

広告・Web・マスコミに特化した転職支援!マスメディアンの特徴は?

広告業界や出版業界で働くような人ならば知らない人はまずいない「宣伝会議」。その宣伝会議が運営を行っている転職エージェントがマスメディアンです。

マスメディアンは名前のとおり、広告や出版業界など、マスメディア関係の求人を取り扱うエージェントであり、その専門性は非常に高い物となっています。

そんなマスメディアンの特徴には、どのようなものがあるのでしょうか。

出版や広告業界、IT系の仕事のみ紹介する

マスメディアンで紹介される仕事は、例えば広告代理店であったり、出版社やネットのニュースサイト、またウェブコミックを作っている会社など昔ながらの出版、広告系、そしてそれらを元にしたIT系の会社で占められています。

出版や広告に太いパイプを持つ宣伝会議の運営だけに、専門特化した求人を扱っています。激務でも人気があるのが出版、広告業界ですから、その業界内での転職、また異魚種からの転職を狙う人はぜひ登録しておきましょう。


専門知識を持ったエージェントがサポートしてくれる

求人に関しての専門性が高いだけに、転職をサポートするエージェントも専門性のある知識を持った人ばかりです。

例えば大手の幅広い職種を紹介するエージェントは、転職そのもののノウハウはあっても「看護業界」「鉄鋼業界」など専門的な業界そのもの後岸はそれほど持っていません。しかしマスメディアンの場合は「出版」「広告」メインですので、狭く深い知識を持ったエージェントがサポートをしてくれるのです。

どんな会社であるのか、面接でどんなことを聞かれやすいか、その会社が最近どんな状況であるかなど、気になる点をしっかり聞くこともできるので、面接対策も非常にしやすいですし、自分の経験やスキルとミスマッチしている仕事を紹介される可能性も非常に低いです。


求人案件数自体はそれほど多くない

残念ながらマスメディア特化の転職エージェントだけに、それほど紹介してくれるような求人案件数は多くありません。

また、どうしても数が少ないせいか一社に応募が集中してしまうので、応募をしても競争率はかなり高いものになるでしょう。

マスメディアも決して今調子のいい業界ではないので、欠員補充の募集が多く、新規事業がバンバン立ち上がるといった状況ではありません。さらに東京中心となるので、地方で仕事を探したいという人は、なかなか苦労することになるでしょう。基本的に在京の人を対象としていると考えたほうが良いです。


関連記事