女性が天職に出会うための情報サイトです

女性のための天職.com

仕事の探し方

占いにいくと、女性の転職は必ず成功する

更新日:

私にはこの仕事が合っている!私の今やっている仕事は天職だ!

といっている人、まわりにいますか??いないですよね???

それもそのはずです。なぜなら、ほとんどの人は自分に合った仕事を「自分ひとりで」見つけようとするからです。

 

ヒトというものは、他人のことは客観的に見れるのですが、自分のことになると途端にわからなくなるものです。

「あの子にはあんな仕事が向いてると思う」とは思えても「自分にはこの仕事が向いている」というのはわからないものなんです。

 

就職は恋愛によく例えられますが、あなたにもこんな経験がありませんか?

「なんであんないい子が、あんな最低な男と付き合ってるんだろう?はやく別れたほうが幸せになるのに。」

これは他人のことだから、客観的に見れるのです。いざ自分のこととなると「恋は盲目」なんて言いますが、客観的になれないのです。

仕事選びも同じで、自分のことなので客観的になれずに、自分に合わない仕事を選んでしまうんです。

 

自己分析をやったことがある人なら「他己評価」なんて言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。また、新卒の就職活動のときにグループワークで「他人の自己紹介をする」というようなワークをやったことがある方もおられるでしょう。

転職活動は、周りを巻き込んだほうが成功します。

 

Mr.テン
自分一人で仕事を探すと必ず失敗するよ。こだわりは捨てて人に聞きまくろう。
まさにわたし、自分で決めてました・・・学生のときもあまりにわからなくなりすぎて、自分探しという名の海外旅行にいってしまいました・・・。
カツ代
あー!!そういう人いた!(笑)
カツ男
Mr.テン
ははは、だから一人で転職活動をするとロクなことがないんだ。利用できる人は利用しまくろうね。できれば属性のちがう3人ぐらいの意見を聞いたほうがいいよ。

 

ハローワークの相談員

おそらく一番お世話になるであろう人です。すこし年配の方が多い印象ですが、やはりその分色々な求職者をみてきておられますので、的確なアドバイスをもらえます。

もちろん一人だけの意見をきくというのも危険です。複数の人の意見を聞きましょう。

失業手当の認定日には、相談をしにいくと思うので、純粋に悩みを打ちあけて、自分に合う仕事を一緒に見つけましょう。

 

派遣会社や紹介会社のコーディネーター

派遣会社や紹介会社の相談員のことです。やはりたくさんの求職者をみてきているので、非常に心強い存在となります。

ですが、『人を企業に紹介することによって、企業からお金をもらう』という仕事なので、そんなにオススメできない案件を求職者に勧めてしまう場面もでてくることがあります。

また、相性も非常に重要になるので、あまり信用できなさそうな「感じ」がしたら、コーディネーターのチェンジをお願いしましょう。

人材コーディネーターは、100%信用しないのがコツです。「利用してやろう」ぐらいの意気込みで接するのが一番うまいやり方です。

 

いろんな人に会う職業の人

たとえば営業マンは、いつもいろいろな会社に営業にいく仕事ですから、いろいろな職業の人と接しています。

ほかにも美容師や整骨院の先生なども、いろんな職業の人をみています。

こういう人は「会社の愚痴」を聞かされるシーンが非常に多いので、「その職種の生の情報」をもっています。

すこし意外でしょうが、こういうひと達の意見を聞いてみるのも1つの手です。

病院の先生や歯医者の先生も、いろんな職業の方をみてきていますが、なにぶん患者さんと話す時間が少ないので、そこまで情報を持っていません。

 

一番おすすめです。

冒頭でも書きましたが、自分のことは自分が一番よくわからないものです。

「結局自分が何がやりたいのか?」というのがわからないまま、今をむかえていると思います。

その点、親は十数年間自分を育ててくれた人ですから、あなたのクセや趣向や傾向などを完璧に把握しています。なので、あなたに向いている職業や仕事を考える際は親に1度聞いてみることをオススメします。

 

ただ注意してほしいのは、あなたの親はあなたのことは一番わかってくれていますが、「仕事のことはよくわかっていない」場合がほとんどです。あなたの親が人材コーディネーターやハローワークの相談員であればベストですが、そんなことはなかなかないと思います。

 

なので、聞き方がポイントになってきます。

「私にどんな仕事が向いてると思う??」ではなく、「私にどんな仕事が向いてないと思う??」と聞きましょう。

こうやって消去法で消していったほうが、はやく天職に出会えますよ。

 

兄弟や長い友人

これも同じ理由で、あなたのことをよく知っている人です。こういう仕事は向いている、ああいう仕事は向いていないなど、的確なアドバイスをもらえることでしょう。

今までの社会人経験の中でも苦しかった時などは、その友人や兄弟に相談もしてきたことでしょう。だから、あなたが『どんな場面で苦しくなるのか?』『どういうことで仕事を楽しいと思うのか?』を意外と知っています。やはり頼るべきものは友です。

積極的に頼っていきましょう。

 

テストをする

いわゆるアセスメントツールというものです。ネット上にもたくさんあります。

Q&A方式で答えていって、「あなたに合った職業はこれです」というような適職診断をしてくれるものです。ほとんどのアセスメントツールは「その職業についている人の特性」から導きだされるものです。

「その職業についている人」が、好んでその職業についているかどうかは別の話なので、「適職をさがす」という意味では、参考程度にしておきましょう。

 

占い師

実は親のつぎにオススメです。占いというのは男性にはそれほど響きませんが、女性にとっては『どストレート』に心にはいってきます。

ただ職業相談という意味では、占い師は職業自体をそんなに知っているわけではありません。ですが、「こういう方向性でいった方がいい」とか「あなたはこういう方向へ進めば、道はひらける!」とか言われると、言われた本人はその目標に向かってまっすぐと進むことができます。

「占い師にきくと、信じすぎてしまうからあえて行かないようにしてる」という人もいるぐらいです。

これを利用しない手はありません。ぜひ1度占い師にみてもらいましょう。

 

結局自分ではなにもわからない

人間というものは、人のことは客観的にみれるのですが、自分のこととなると客観的に見るのが非常に難しくなります。

だから自分で適職を探そうとしてもなかなか最後の仕事に出会える確率は少ないのです。なので、やはりここは人を利用しましょう。人に助けを求めましょう。

人に聞くといろんな意見がありますが、その中で自分に合ってるという意見を選択して、その道に進んでいきましょう。

一番のオススメは「親・占い師・人材コーディネーター」の3人から話をきくことです。

-仕事の探し方
-,

Copyright© 女性のための天職.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.