女性が天職に出会うための情報サイトです

女性のための天職.com

仕事の探し方 求人情報

転職失敗した!とならない、女性のための仕事の探し方

更新日:

 

転職する人は年々増えています。そう言われてみれば転職サイトのテレビCMや広告はよく見かけるようになりました。電車やバスの中にも必ずといっていいほど、転職の広告を見ることでしょう。

ですが、転職が成功している人は少ないのが現実です。

その理由は、ほとんどの転職を「年収アップ」の視点で考えてしまうからです。

年収アップというのは転職成功の一つの指標です。

しかしなによりもあなたのライフスタイルに合った転職ができることが転職の成功ではないでしょうか?

 

新卒で入社した会社にずっといる人、何回か転職を経験している人。いろいろな方がいます。

人にはそれぞれ生活があります。

新入社員のころには仕事に情熱をそそげるだけの時間があった人も、月日がたつにつれて彼氏ができたり結婚したり。仕事以外のこともがんばらなくてはいけなくなってきます。いや、むしろ仕事よりも大事なことのほうが増えてきますよね。

今まで仕事中心の生活だったのが、「仕事はあくまでもサブ」的な扱いになってきます。

こうなってくるとどうしても生活のリズムを変える必要がでてくるので、転職を考えるということになります。

 

では、どうしたら転職を成功させることができるのでしょう?

それは、まずはあなた自身が転職をすることによってどういう生活を手に入れられることを求めているのか?というのを明確にすることです。難しい言葉でいうと自己分析なんていう言い方もあります。

 

はたらく場所

はたらく場所はとても大事です。今住んでいるところから近いのか遠いのか。距離が近くて通勤が不便な場所よりも、遠くて通勤が便利なほうがいいかもしれません。

また転勤があるかないかも大きいですね。転勤がない「地域社員」というような雇用形態を導入している会社もあります。こういうはたらき方は今風の考えに非常にマッチしています。

そもそも会社の建屋が本社しかないなら、転勤は無いでしょう。地元の会社によくあるパターンです。

 

はたらく時間

  1. 早くはじまって早く終わる
  2. 遅くはじまって遅く終わる
  3. 早くはじまって遅く終わる
  4. 遅くはじまって早く終わる

大きく分けるとこの4つに分類できます。

どれがあなたの生活状況に合っていますか?

3だと答える人は少なそうですね。

ですが、転職を考える人に多いのは3のような会社で働いている人になります。賃金のことは置いといても、なにか他にやることがでてきたのかもしれませんね。

 

仕事内容

あなたが20代であれば、今後のキャリアのことも考えて仕事内容は気になることでしょう。

30代以上であれば、実は仕事内容は気にする人は少なく「なんでもいい」という人も多いです。なぜなら、自分のキャリアとは別に子育て・親の介護・夫婦生活などさまざまな人生のイベントが待っているからです。

それに加えて、大病を患ってしまった方は仕事内容よりも他の目線で仕事を選びます。

 

雇用形態

  • 正社員
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • パート、アルバイト
  • 地域限定社員
  • フリーランス

いろいろな働き方があります。どの働き方も一長一短があります。正社員が最強だと思われていますが、そうとも限りません。

というのも正社員は転勤もありますし責任感がともないます。気楽に稼ぎたいという人には不向きです。

実際に同じ会社の中で、正社員からパートになった人がいました。正社員のプレッシャーをきつく感じるような人ではなかったのですが、パートになったとたん、家庭内がうまくいきはじめたそうです。もちろん給料はさがりましたが、それ以上にたいせつな平和な家庭を手に入れることができました。知らず知らずのうちに正社員というポジションにプレッシャーを感じていたのかもしれませんね。

仕事辺倒なら正社員一択ですが、他にやるべきことがある人は契約社員や派遣社員のような身軽な雇用形態をオススメします。

 

条件

休日や賃金など、大変重要なポイントです。休日も賃金も多ければ多いほどいいと思いきや、そうとも言い切れない場合もあります。

例えば、賃金は高いけど帰りが遅い仕事より、賃金が低くてもあなたの生活に支障がでないはたらき方のほうがいいという人もたくさんいます。

すべてはあなたのライフスタイルに合っているかどうかが大事なのです。

休日については以下の記事をあわせてお読みいただくことをオススメします。

転職や就職で成功する人はみんな知っていた 求人情報の読み方 「年間休日数」編

 

扶養

これもライフスタイルの話です。配偶者が会社員の場合、扶養に入るかどうかは大きな問題です。

扶養から外れると、社会保険や住民税など支払うものがかなり増えます。

これは配偶者が自営業の場合だとまた違ってきます。

扶養内であればパートやアルバイト、扶養をはずれるならガッツリと働くことを選ぶ人が多いです。

 

自分にとっての優先順位をつけよう

子どもがいる人は扶養内ではたらけることや、はたらく場所を第一に考えます。

バリバリはたらきたい人は仕事内容や給与条件が大事になってくるでしょう。

転職を考える時には、あなた自身のライフプランや現在の家庭の状況に合ったしごとを探さなくてはいけません。

 

一般的に考えると「給与が高くて休みが多い」という仕事は人気です。ですが「給与が高くて休みが多い」代わりに勤務時間が長かったり、帰る時間が一定していないというのが合わない人もいます。

いくらいい条件の仕事を見つけても、あなたの今の状況に合ってなくてはなんの意味もありません。

あなた独りのチカラで仕事を探すのはなかなか難しいです。転職エージェントやハローワークの相談員のようなプロのチカラを利用しましょう。

-仕事の探し方, 求人情報
-

Copyright© 女性のための天職.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.