女性が天職に出会うための情報サイトです

女性のための天職.com

心配なこと

筆記試験対策はするな!でも気になる筆記試験が気になる人へ

更新日:

筆記試験や実技試験のような面接の以外の対策はするのは時間の無駄!

こう言うと不審に思う方も多いかもしれません。

今の人手不足の日本の常識です。昔は企業が人を選べる時代でした。ですが今は本当に仕事を探している側が企業を選ぶ時代です。
筆記試験というのは、1人の求人枠に20人も30人も申し込んできていた時代の名残です。そんな時代では、落とすための試験が必要になりますよね。
でも、今は1人の求人枠に対して1人も応募してくれにあのが普通なので、筆記試験をやる意味がありませんよね。今は人物重視の採用がほとんどです。

筆記試験、大嫌いです!特に数学みたいなやつ。
カツ代
Mr.テン
苦手な人は多いよね。でも筆記試験っていうのは、合格ラインが決まってないんだ。
え?そうなんですか?てっきりいい点をとれば就職も決まるのかと。
カツ男
Mr.テン
どうしてもそう思ってしまうよね。筆記試験は本当に気にすることはないよ。選考にはほとんど関係ないんだ。

SPI

学生の頃にやった人も多いのではないでしょうか。リクルート社が就職試験用に開発した検査です。色々なバージョンがあり、常にバージョンアップされています。SPIを導入している企業は、なんと4割以上とも言われています。

能力検査と性格検査がミックスされたような内容で、対策本もたくさんでています。

玉手箱

SPIと似たような試験です。SPIはリクルート社が開発した試験に対して、玉手箱は日本エスエイチエル社が開発したテストです。SPIの次に導入している企業が多いです。

SPIの内容に加えて、英語や国語の問題が少し特徴的になっています。

こちらもたくさんの対策本が出ているので、気になる人は対策をしてもいいでしょう。

適性検査

性格診断テストのようなものです。これからあなたが受けようとしている職種の、適性があるかないかを診断するテストです。なにも難しいことを考えずに、でてきた質問にどんどん答えていくタイプの検査です。

何回も同じような質問が出てくる場合がありますが、一貫した回答をしていないと「この人は嘘をついている」というような評価をされることもあります。

何も考えずに自分の感覚だけで答えていくことがポイントです。

クレペリン

最近は、導入してる企業が少なくなってきました。ですが一時期はほとんどの企業が導入していた試験です。

内容は、延々と単純な計算問題を解いていくというものです。誰がやっても全部回答出来ないような量が用意されており、同じような問題を永遠に解いていきます。すると、途中でかなりしんどくなってきます。

このように、ストレス耐性を見るのが目的の検査です。これも深く考えずに解いていってください、途中から正解率が悪くなっていくのが普通です。それでいいのです。

筆記試験

一般常識的な問題が提出される場合がほとんどです。受ける企業のオリジナルの問題が多く、レベル的にはだいいたい小学生高学年から中学生3年生ぐらいまでの内容。

教科は国語、英語、数学、理科、社会のすべての教科から出題されます。異常に点数が低ければ厳しいですが、普通であればある程度の点数をとれるようになっています。なのでこれも対策は必要ありません。

作文・論文

テーマと時間を与えられて自分の考えを書くというものです。だいたい400字〜800字ぐらいまでが多いです。変に考えすぎて、自分の考えではないような文章を書いてしまう場合がありますが、それは本末転倒です。

その仕事に対して、「なぜやってみようと思ったのか?」とか、「どういう思想をもっているのか?」ということをききたいだけなので、難しく考えずに自分の意見を書きましょう。

実技試験

製造業でよくおこなわれる試験です。筆記試験の代わりになることがあります。

手先の器用さが求められる場合が多いですが、これも対策しようがないので何も考えずに試験にのぞみましょう。

かんたんなものでは、折り紙をおるというような紙の工作が中心ですが、難しいものになると実際の鉄板の加工や、樹脂の加工などを取りいれている会社もあります。

私が知っている中で、おもしろいなーと思ったのは、ミニ四駆を作ってくれというものでした。もちろん説明書を見ながらですが、作り方を見ていれば、製造業に向いてるかどうかがわかるそうです。

面接以外の対策をするのは難しい

作文や論文のテーマが、もともと決まっているというような時であれば、対策のしようがあります。ですが、そのほかの筆記試験やSPIなどはなかなか対策をしようにも難しいです。さ

らに、実技試験にいたっては、付け焼き刃でなんとかなるようなものでもありません。

 

「試験」と名前がついていますが、この人手不足の世の中ですから、もはや形式的にやっているだけの企業がほとんどです。試験の内容が良かろうが悪かろうが、選考にはそれほど関係ありません。なので試験対策をする時間があるなら面接練習や職務経歴書をきっちりと仕上げる方に力を割きましょう。

一番大事なのは、あくまでも面接の印象ですよ!

-心配なこと
-

Copyright© 女性のための天職.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.